女の人

勝手に数値が上がる血糖値|知られざる血糖値の正体とは

自分に最適なものを

メディシン

脂肪吸収を防ぐ

体脂肪が増える最大の理由は、糖分と脂肪分の過剰摂取です。摂取後に糖分に変化するご飯やパンなどの炭水化物、砂糖やアルコールに含まれる糖分、脂肪分(特に動物性脂肪)が体内で消費されずに余ると脂肪として体内に蓄積されます。つまり太り過ぎを防ぐには脂肪分と糖分の摂取量を抑えることが必要なのです。しかし、肉や脂っこい食べ物を好む人が急に食べるのを我慢すると、ストレスがたまりダイエットは長続きしません。そこで吸収阻害作用のあるサプリメントの力を借りてダイエットを成功させましょう。この場合はサポニン、キトサン、米胚芽抽出物などのサプリメントが適しています。これらは食べた脂肪が消化管で吸収されるのを防ぐ特徴があります。

運動も必要です

食べた糖の吸収を阻害するには、サラシア、ギムネマ、バナバ、小麦アルブミンなどのサプリメントが有効です。ご飯や麺類、甘いものやアルコールを好む人に適しています。ストレスがたまると食べたくなるというタイプの人にはテアニン、セントジョーンズウォートなどのリラックスサプリメントがおすすめです。糖や脂肪の吸収を抑えれば、体内に蓄積された脂肪がエネルギーとして消費されやすくなり、体脂肪の減少にもつながります。しかし1度ついてしまった脂肪はそう簡単には落ちません。そこで注目されているダイエットサプリメントがL-カルニチンやカプサイシン、ガルシニアです。これらは脂肪が脂肪細胞に取り込まれるのを防ぎ、燃焼を促す効果があります。但し運動をしなければそのダイエット効果も現れにくいので注意が必要です。